まあやんの 徒然なる日々

お薦めの本の紹介と移ろいゆく日々の中から目にしたことを綴るブログです
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「雹が降った」 | main | 「中古」 >>
# 「父の日だから」

JUGEMテーマ:オススメの本

 

 

 

  きょうは「父の日」だという。

 

 

  母の日に比べ、その存在感のなさは世の父親たち
  にとっていたし方のないところだろうか。

 

 

  元気なのはメールで何度も「父の日」セールを知
  らせて来る和菓子店ぐらいで。

 

 

  自分はどうも不器用な生き方しかできなくて、父
  親ともそうだったが、息子たちとも距離感を測り
  かねている。

 


  そんなオヤジがこんな1冊の絵本をご紹介しよう
  と思う。絵本といっても、おとな向けのような本
  だ。

 

 


  むすこよ
 
 
 
           Son,I do love you
 
 
 
 
 

               小長谷 昴平/文

                福田 岩緒/絵
           W・リビングストン/原作

 

 

 

   http://normanjii.jugem.jp/?cid=16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 00:29 | category: つぶやき |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:29 | category: - |
コメント
子どもはいつまでたっても子どもだと思いますよ。ただ距離感はずっと遠くなりますが。それでも何かあれば心配しますし、いいことがあれば子どもの時と同じように喜びますし。これが結婚するとつきあい方に変化が出るかもしれませんね。
| まあやん | 2017/06/24 1:04 AM |

 今現在は、どのようにお考えでしょうか?やはり、この本の紹介ブログ時と同じでしょうか?過去を省みて、それに囚われてはいけません。今のまあやんさんがすべきことは、今の息子さんに思っていることを伝えること、そして今からそのことを実行することだと思います。子供のいない、ましてや結婚していない年下の僕が偉そうなことは言えませんが…。今日、息子さんから父の日に因んだ何かがあるといいですね!
| あお | 2017/06/18 3:39 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://normanjii.jugem.jp/trackback/887
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
ブログランキング
Search this site
Sponsored Links