スポンサーサイト

  • 2017.11.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「夏至は冷蔵庫の日」

    • 2017.06.22 Thursday
    • 11:53

    JUGEMテーマ:趣味・日常生活

     

     

     

      きのうは夏至だった。

     

     

      一年で一番昼の長さが長い日。もう次の日から冬至に
      向かって行くのかと思うと驚き、感無量になる。

     


      この夏至の日、冷蔵庫の日でもあるそうだ。初めて知
      った。

     

     

      電気冷蔵庫が当たり前に普及したのは1960年代後
      半からだっただろうか。

     

     

      我が家に冷蔵庫が始めてやって来たのは、1966(昭和4
      1)年、まあやん小5の臨海教室から帰った日。これか
      ら冷蔵庫が来ると聞かされてそれは楽しみだった。

     


      しかし、実際に来てみれば、ただの白い箱。テレビほ
      どの感激もなく。ただ、氷ができるのが珍しくて。

     


      台所を預かるおふくろからすればどんなに便利なもの
      の到来だったろうか。


     

      オヤジはいつでも冷えたビールを飲める訳だし。


     

      そんな感激を今のぼくたちは忘れているのではないか。

     

     

      何でもあって当たり前の時代。


     

      冷蔵庫がどんどん進化しているそうだから上手く使い
      こなせるといいと思う。

     


      一時「仮置き」の場所になっていないか?

     

     

      けらえいこさん作の「あたシんち」ではないが、ものを
      入れ過ぎないようにしたいものだ。


      おかあさんが特売のちくわを大量に買って冷蔵庫に詰
      め込んでいるシーンが頭に浮かぶ。

     

     

      まあやんは、いつでもアイスクリームが食べられる有
      り難さに、もう今一度感謝しなくちゃいけないな(笑)。

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2017.11.03 Friday
    • 11:53
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      あおさん、コメントを有難うございます。身近なものの有り難さはアクシデントがあって分かる気がします。停電になって初めて、冷蔵庫も万能ではないと。おっしゃる通り、『温故』も『知新』も大切にしていきましょう。
      • まあやん
      • 2017/06/23 11:55 AM
       3種の神器の一つ冷蔵庫。僕が物心ついた時には、わが家には小さいけどあったような気がします。今の時代の冷蔵庫は、解凍までこなせる物まであるそうな。『温故知新』ですが、『温故』も『知新』も大切にしたいものですね!
      • あお
      • 2017/06/23 8:01 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      にほんブログ村

      ブログランキング

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM