まあやんの 徒然なる日々

お薦めの本の紹介と移ろいゆく日々の中から目にしたことを綴るブログです
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「夏至は冷蔵庫の日」 | main | 好きなサンドイッチのなかみは? >>
# 「はがき好き」

JUGEMテーマ:趣味・日常生活

 

 

 

  【ハガキ】を書くのが好きだ。

 


  初めて書いたはがきといえば、年賀状だっただろ
  うか。まだ郵便番号の枠もない時代のこと。

 


  もらうのがうれしくて書いている時代があった。

 


  高校生のほんの一時期だが、深夜ラジオに投稿す
  るのを同級生と競っていて。

 


  TBSラジオ『パックインミュージック』金曜日
  に深夜に流れる野沢那智、白石冬美、ナッチャコ
  コンビの放送だった。

 


  はがきを読んでもらえば、翌朝は教室の中でちょ
  っとしたヒーロー気分で。


 

  ラジオとはがきの話なら、もっといろいろな話が
  出てくるだろう。

 


  ということで先を急ごう。


 

  学生時代はもっぱら封書で手紙を書いていたが、
  旅先からは絵はがきを送るのが好きだった。


 

  年の離れた友人ともはがきでやり取りをしていた。


 

  彼は今でもぼくからの絵はがきを大切に手もとに
  置いてくれている。ある時、それを見せてくれた
  ことがある。まだ若い字で今ごろ気恥ずかしくな
  った。

 


  20代の頃の話だ。


 

  彼からの、アラスカでも極北の地やオーストラリ
  アからの便りは懐かしい。


 

  他にはトルコのカッパドキアからくれた友もいる。


 

  連れとも結婚前は封書ではなく殆どはがきでのや
  り取りだった。

 


  安野光雅氏のパステル調の絵はがきに小さな字で
  綴られていた。懐かしくなる。

 


  他にも便りを送ってくれる人はいて、それぞれは
  がきに個性があふれていて。なんといっても自筆
  だというのがうれしい。


 

  最近では。


 

  例の友人と会う度に感想のようにはがきのやり取
  りをしているが、これがまた楽しくて仕方ない。


 

  そこには彼の趣味や好みが表れていて、なるほど
  なと思わせてくれる。

 

 

  これからも気軽にはがきは書いていきたい。手紙
  好きだった夏目漱石のように。

 

 

 

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 11:59 | category: つぶやき |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:59 | category: - |
コメント
絵はがきが好きだからいうのではないですが、そのお友だちきっとあおさんからはがきをもらって喜んでおいででしょうね。長くお続けくださいね。コメントありがとうございました。
| まあやん | 2017/06/24 12:59 AM |

 ハガキは、いいですね!手紙のようにかしこまらなくても書けるから。僕も、最近絵はがきを買うようになりました。出かけて行った先で自分へのお土産として。友人がマメで、良く絵はがきを送って下さいます。僕は筆不精でしたが、彼のお陰でハガキを頂く喜びを知りました。ありがたい友です!
| あお | 2017/06/23 3:33 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://normanjii.jugem.jp/trackback/891
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
ブログランキング
Search this site
Sponsored Links